1. トップページ
  2. ビジョン
Vision
ビジョン

健康で元気に働きたいシニアの方 お電話をお待ちしております。

皆さんはどんな人と一緒に仕事がしたいですか? どんな職場で働きたいですか?

お互い育ってきた時代背景と問題意識が近いこと、対話しやすい雰囲気が大事では、と考えています。そして、新卒、中途入社、ミドル、シニア、障害者、外国人、みんなが、年齢、国籍、障害の有無に関係なく、興味関心のある仕事に就き、共に楽しく働くことで、社会を明るくし、地域経済を活性化することを目指しています。

株式会社 トレハン 代表取締役 山根 浩

「私75歳ですが、何か私にできる仕事があるでしょうか・・・?」

このたび立ち上げたシニアの方の紹介事業は、当社に掛かってきた、ある女性からの電話―「私75歳ですが、何か私にできる仕事があるでしょうか?」―が大きなヒントになっています。自分が高齢であることをマイナスのイメージで捉え、働きたくてもその場が見当たらない心情がよく読み取れました。 この事業は、シニアの方の夢のある新しい生き方、自分のスキルの再発見と更に磨きを掛ける取り組みを、地域の企業が連携して支援する新しいプロジェクトです。

生産年齢人口の減少(↓)と65歳以上の就業者数の増加(↑)

日本の人口は1880年の3500万人から、2005年のピーク時は1億2000万人を超え、しかし再び2100年には6400万人まで減ると予測されています。120年かけて3.5倍に増えましたが、この先100年で半減する計算になります。 特に社会を支える15歳から64歳までの生産年齢人口の減少が問題視されていますが、その一方で、65歳以上の就業者は増えており、総務省によると、2012年に596万人だった65歳以上の就業者が、2017年には807万人に上ります。健康のため、生活のゆとりのため、世の中、とりわけ若い人と接点を持つために「働けるうちは働きたい」というシニアの層が増えています。

人生の先輩=シニアの方が活躍できる仕事・職場のアンテナショップを開設しました。

シニアの方は、仕事探しに不便や不安を感じておられませんか。 従来の求人誌、求人サイトは、求人掲載件数が多過ぎる、字が小さくて読みにくい、“年齢不問”と書かれていても自分の年齢で応募できるのか、実際に何歳ぐらいの人が働いているのか、自分の持っているスキルが活かせるのか、自分の時間も大事にしたいが融通は利くのか? そこで、職場はどんな雰囲気か、どんな仲間たちと働くのか、地域社会に広く情報発信をしていきます。従来の求人情報では伝わらない、人の温もりが感じられるような仕事・職場を紹介するアンテナショップを目指します。

いまこそ活かし、求められる「年の功」

ここまでは、「人手・人財不足の解消」という視点でこの事業の意義を述べてきましたが、シニアの方が働くことによるプラスの効果はそれだけに留まりません。 昔から「亀の甲より年の功」と言われます。シニアの方がこれまで培ってこられたスキルや経験と知恵は言うまでもなく、仕事に取り組む姿勢や責任感を、優しさと厳しさをもって若い世代に伝えてもらうことが、今後の広島の経済発展の大きな原動力になります。

「トレハン」という名前は、「宝探し」を意味する「Treasure Hunt」の略です。

いま流行りの「ドラゴンボール」や「ワンピース」といったアニメや漫画を思い浮かべてください。 仲間を見つけて、増やして、どんどん強い敵を倒していき、経験値を上げ、成長していく。 会社も同じですよね。働く仲間を見つけて、増やして、社会的意義の大きな事業に挑戦し、個人も会社も成長していく。 「トレハン」という名前は、「人財の紹介支援」を「宝探し(トレジャーハント)」になぞらえたものです。シニアの方に限らず、転職、U・Iターン等、求職者の仕事探し、企業の人財発掘を広くお手伝いします。